ペインシア

ゲーム

ペインシア

ぺいんしあ

星のカービィ トリプルデラックス」のボス敵。

名もなき絵画に邪念が宿り、魔女の形をとって実体化したもの。

スペシャルページ

ペインシア(通常)

生きわかれたしまいをえがいたという、 悲しい名もなき絵画があった・・・

人しれずアトリエでねむっていたが、 長い年月をへていのちを持ち、

げんじつ世界に ふくしゅうをちかうのであった

ペインシア(DX)

ふしぎな絵ふででえがかれた 名もなき絵画から生まれたペインシアは、

げんじつ世界にふくしゅうをちかう。

そのすがたに絵をかいたあるじは、 一体何を思うのだろうか・・・


説明文からドロシアと関係があると思われる。

攻撃方法

魔力球

3発の魔力球を放つ。吸い込み可能。

飲み込んでもスカ。


ペインティングビュー

画面に絵の具を塗り、視界を邪魔してくる。

すぐに落ちるわけではないので、

僅かな隙間から次の攻撃を予測しなければダメージを受ける可能性がある。

塗り方は様々。


ペイント弾

画面奥から絵の具の塊を飛ばしてくる。

さらに、最後は画面にも飛ばしてくるので

視界が悪くなる。


グライドアタック

画面奥から体当たりをしてくる。

タイミングが良ければ攻撃可能。


トリックペイント

キャンバスに描いた絵を実体化させ攻撃してくる。

3〜4つのキャンバスに絵を描くが1つだけ偽物があるため、その絵の前は安全地帯となる。

本物と偽物は見るだけでも分かりはするので、実体化する前でも判別可能。

絵の種類は「鉄球を上から落とす」「奥から飛び出す鉄柱」などがあり、

星のカービィ Wiiで登場した炎を吐く「ランディア」もある。

自分自身を描き、その中に紛れる、なんてこともしてくる。

その場合は本物の前に逃げたほうが良い。

偽物を燃やして攻撃してくるが、吸い込み可能。

ファイヤーをコピーできる。


ハイド&シーク

画面奥にスクリーンをおろし、その後スクリーンを突き破り体当たりしてくる。

しかしすぐに体当たりしてくるわけではなくカービィを追いかけ移動しているので、

スクリーンを突き破る瞬間に避けなければいけない。

タイミングが合えば攻撃可能。

ペインシア戦18:25〜

D