スマートフォン用の表示で見る

ペチング

プレイスタイル

基本的には、直立で体をねじりながら片手でペッチン、ペッチンと叩く。表情は基本、真顔で終盤はニヤニヤ。気分が乗ってる時は30分、普段は5分くらいで儀式は終える。週3くらいのペースで行なうのが良いとされる。

また、落ち着きたいときにも励行。


普通にスーパーとかで売ってる安いこんにゃくで可能。

強弱をつけてやるとこんにゃくも喜ぶらしい。豆腐はダメ、あれはすぐ崩れる。


こんにゃくに余裕があるときは両手でこんにゃくという荒業も。

ただし非常に疲れるため頻繁にはできない。


親族に見つかった場合、こんにゃく光速で窓から 目の前の田んぼに投げ捨てるなどの対策が必要である。


発祥

香川県高●市(とある田舎)に在住の22才大学生の女性(身長166cm、体重47kg)が始めた。

きっかけは、こんにゃくがあったから腕とか叩いてたら 気持ちよかったからお尻も叩いてみた そしたらすごく気持ちよかったという。

こんにゃくへの限りない愛が必須である。


2chに報告したことから、徐々に広まりを見せている。


秘伝としていたが、弟にバレ、親にバレ、彼氏にバレ、仲のいい友達(3人)にバレ、ご近所にバレ…(以下現在進行中)

本人曰く「とりあえずその日は新しいこんにゃくを使って事なきを得ました」


友達との仲直りに一度失敗したときにもペチングした。

「落ち込んでたらペチンと叩くのが私の悪い癖です。叩いたあと自己嫌悪に陥ったのは初めてでした」

その後、友人にもペチング(ただし腕)をしてもらい、仲直りにいたる。


自分の腕をこんにゃくで叩いて

B「ほら!!!全然気持ちよくなんか…な……い………」


ペチン、ペチン…


B「……少しは気持ちいいかもしれないけどさ…」

私「フフフww」

名言

質問「こんにゃくとBならどっちを取る?」

本人「どっちもとる。そのための努力は惜しまない」

目次