デ・ラ・ロサ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

F1ドライバースペイン出身。

1997年フォーミュラニッポンチャンピオン

1999年にレプソル?のスポンサードを得てアロウズからデビュー。

2001年にアロウズのシートを失い、一時パフォーマンスのあがらないガストン・マッツァカーネに代わってプロストから参戦との声がささやかれていたが、結局ジャガーのテストドライバーとなり、その後ルチアーノ・ブルティと交代する形でスペインGPから参戦*1

2003年からマクラーレンのテストドライバーを務める。

2006年フランスGPよりファン・パブロ・モントーヤに代わりセカンドドライバーに昇格した。

2007年以降は再びテストドライバーに戻った。

2010年にザウバーに移籍したものの、シンガポールGP以降はニック・ハイドフェルトと交代。その後はハイドフェルトに代わりピレリF1タイヤ開発ドライバーとなった。


リスト::カーレーサー

*1:結局ブルティがマッツァカーネの後釜としてプロストに移籍した