スマートフォン用の表示で見る

ペルソナ3

ゲーム

ペルソナ3

ぺるそなすりー

アトラスATLUS)より2006年7月13日に発売されたPlayStation 2RPG

ペルソナ3』は、真・女神転生シリーズの流れをくみながらも「現代」を舞台とした一風変わったRPG作品です。物語が完結した前作から7年を経て、全く新しい物語として誕生することになりました。

前作から引き続き、副島成記キャラクターデザインを担当し、"悪魔絵師"金子一馬ペルソナ(悪魔)のデザインを担当。また、制作の全てを『真・女神転生III-NOCTURNE』チームが担当した本作品は、『ペルソナ』シリーズの集大成であると同時に、『真・女神転生』シリーズのノウハウが結集した作品でもあります。

ペルソナ』シリーズ特有の緻密な舞台設定と、濃密に描かれたキャラクターたちが織り成す物語、そして『真・女神転生III-NOCTURNE』で好評を博した「合体」システムとテンポの良い戦闘シーンなど、これまで弊社が築き上げてきたRPGノウハウとこだわり全てが詰まった作品となっております。

ペルソナ3ってどんなゲーム?

2007年4月19日に、エンディング後の新シナリオ「Episode Aegis」などの新要素と改良を加えた「ペルソナ3 フェス」が発売。通常版と低価格のアペンド版が用意されており、アペンド版では初回起動時のみ「ペルソナ3」のディスク認証が必要になる。

2009年11月1日には、「ペルソナ3 ポータブル」としてPlayStation Portable版が発売された。女性主人公の追加などの新要素があるが、後日談の「Episode Aegis」は収録されていない。


本作から10年後のパラレルワールドを描いたテレビアニメ「PERSONA - trinity soul -」が2008年1月から6月まで放映された。

原作のストーリーを忠実に再現した劇場版『PERSONA3 THE MOVIE』が四部作構成で2013年から2016年にかけて公開された。

キャスト

ポータブル版のみ