ペルフェナジン

サイエンス

ペルフェナジン

ぺるふぇなじん

ドーパミンD2受容体遮断薬。フェノチアジン誘導体(ピペラジン系)。統合失調症、術前・術後の悪心・嘔吐、メニエル症候群(眩暈,耳鳴)などの治療薬として用いられる。また、鎮静剤として処方されることもある。<ピーゼットシー(PZC)>などの商品名で販売されている。