ペンフィールド

サイエンス

ペンフィールド

ぺんふぃいるど

ワイルダー ペンフィールド(=Wilder Penfield)、カナダの脳外科医・神経生理学者(1891〜1976)。

大脳皮質の頭頂部に走る「中心溝」を挟んで前側の「運動野」や・後側の「体性感覚野」をピンポイントに電気刺激し、体の各部位の反応を仔細に調べ上げた。

その結果、右半身の情報は左脳に、右半球の命令は左半身に行くという「交叉支配の原則」が確かめられた他、「発声」や「手」に関する神経細胞数が他の部位に比べて異常に多い事実などが明らかになった。

この相関を図化したものを「ペンフィールドのマップ」といい、同比率で再構成したグロテスクな怪物を「ペンフィールドホムンクルス」という。