スマートフォン用の表示で見る

ホークスタウンモール

一般

ホークスタウンモール

ほーくすたうんもーる

福岡市中央区地行浜福岡yahoo!japanドームに隣接した商業施設

元々はダイエーが母体になっていたが、今は売却されコロニーキャピタルが運営している。

2000年4月26日に開業した。

シネマコンプレックスユナイテッドシネマ福岡」やライブハウス「ZEPP福岡」も入居している。

2005年11月16日には増床され、フットサル場や温泉施設も出来、テナント数は100を超える大型施設となった。

2016年3月31日をもって営業を終了。

初期開業分の施設の延べ床面積は約37500平方メートル

増床部分の延べ床面積は約43500平方メートル

施設全体の延べ床面積は約81000平方メートルである。

雰囲気はいわゆる「郊外型アウトレットモール」に似ており、近年では典型的な体型の施設である。