ホセ・ガスパル・ロドリゲス・デ・フランシア

社会

ホセ・ガスパル・ロドリゲス・デ・フランシア

ほせがすぱるろどりげすでふらんしあ

(José Gaspar Rodríguez de Francia、1766年1月6日 - 1840年9月20日)

パラグアイ政治家、初代元首。フランシア博士(Dr. Francia)とも。

パラグアイ独立運動を指導し、初代元首である執政官を務め、独裁政治を敷き、先進的な政策を推進した。パラグアイの1万グアラニー紙幣に肖像が使用されている。