ホセ・ルイス・チラベルト

スポーツ

ホセ・ルイス・チラベルト

ほせるいすちらべると

パラグアイの元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

1965年7月27日生まれ。身長187cm、体重94kg。

フルネームはJosé Luis Félix Chilavert González(ホセ・ルイス・フェリックス・チラベルト・ゴンサレス)

母国・パラグアイブラジルなどでの発音はチラベル

経歴など

パラグアイ代表で活躍した名ゴールキーパー。1998年と2002年のFIFAワールドカップに出場。一対一の強さと的確な判断力を持ち、圧倒的な存在感で優れたリーダーシップを発揮した。利き足は左。フリーキックペナルティキックのキッカーも担当し、何度もゴールを決めている。

2004年に現役引退。元々政治に関心が強く、引退後は大統領になると現役時から発言しており、引退後は政界入りを目指すと思われる。


リスト::サッカー選手