スマートフォン用の表示で見る

ホナガヨウコ

アート

ホナガヨウコ

ほながようこ

舞台企画・パフォーマ−

1981年東京生まれ。舞台を中心に活動中。

芝居や舞踏を経て、20才のころから身体の視覚的音楽化を考えた「音体(おんたい)パフォーマンス」をコンセプトに、ライブハウス・ギャラリー・工場跡スペース等で自主企画公演を行っている。主な作品は『発火リズム』『笑顔ショック』『落ちるピアノ』など。近年は、時々自動、トチアキタイヨウ(山海塾)、鈴木ユキオ、カリカ家城(吉本興業)、ニブロールなどの舞台作品にも出演。2005年にはシアタープロダクツニブロールアバウトストリートのファッションショーの出演や、アニエスベー・アーティストTシャツ展“A/あPROJECT”で現代美術家の花代とアニエスベー青山店内でライブパフォーマンスをする等、活躍の場を広げている。