スマートフォン用の表示で見る

ホブルディーズ

音楽

ホブルディーズ

ほぶるでぃーず

長野県長野市を拠点に活動するバンド。バンド名は「気のきかない若者」という意味の英語、hobbledehoyから来ている。

BSヤングバトル出場をきっかけにデビューし、ソニーから三枚のアルバムを発表した後、現在はインディーズで活動中。

ポーグスなどに影響を受けたサウンドとナンセンスな歌詞が特長。

宮沢りえに「赤い花」という曲を提供したこともある。また、「ナインティナインのオールナイトニッポン」では、年内最後やディレクターの卒業など節目の放送で必ずエンディング曲として彼らの「月夜の星空」を流している。

メンバー

  • 市川 武也 (Vo,G)
  • 小島 誠 (WB)
  • 塩入 文彦 (Dr)
  • 宮沢 正則 (Acor)