ホメオボックス

サイエンス

ホメオボックス

ほめおぼっくす

1983年にスイスのバーゼル大学のゲーリングの研究室であらゆるホメオティック遺伝子に共通のDNA塩基配列が発見され、「ホメオボックス」と名づけられた。

この180塩基から成る共通部分はカエル遺伝子でもマウス遺伝子でも、ヒトの遺伝子でも発見された。

「並行進化」を解明する遺伝子として注目されている。