ホルガー・オジェック

スポーツ

ホルガー・オジェック

ほるがーおじぇっく

Holger Osieck

ドイツ出身のプロサッカー指導者。

1948年8月31日生まれ。ホンベルク出身。

ブンデスリーガ出場はなし。NASLで21試合出場2得点。

現役引退後の1987年西ドイツ代表のアシスタントコーチ就任。イタリアW杯優勝に貢献。

その後、ドイツVfLボーフムトルコフェネルバフチェの監督を経て、

1995年、浦和レッズの監督に就任。それまで2年連続最下位だったお荷物クラブを建て直し、優勝も狙えるチームに変えた。

1996年退任。その後はカナダ代表の監督を務め2000年のCONCACAFゴールドカップ優勝へ導いた。

2003年に行われた福田正博引退試合では、レッズ歴代選抜チームの指揮を執った。


ドイツ代表アシスタントコーチへの就任を要請されるが、2004年7月28日に拒否。理由は、クリンスマン代表監督との強化方針での食い違いとか…。

2007年、浦和レッズの監督に復帰。AFCチャンピオンズリーグ優勝に導いた。

2008年3月16日、成績不振を理由として浦和レッズの監督を解任された。

2010年8月11日、オーストラリア代表監督に就任。