ホルスト・シュタイン

音楽

ホルスト・シュタイン

ほるすとしゅたいん

指揮者

Horst Stein

1928年ドイツに生まれる。

1950年代から1970年代にかけて、バイロイト音楽祭ウィーン国立歌劇場などで、第一級のオペラ指揮者として活躍。

その後はオペラを離れた活動が主となり、スイス・ロマンド管弦楽団やバンベルク交響楽団のシェフとしての演奏活動のかたわら、ウィーン・フィルベルリン・フィルなども振った。

日本では、NHK交響楽団をたびたび指揮している。