ホローポイント

一般

ホローポイント

ほろーぽいんと

弾頭の先端にくぼみをつけたり羽を畳んだような形状にすることで、威力を高めた弾頭。

着弾の際、弾頭がつぶされてマッシュルーム状になり、組織や内臓などを傷つける。

(実際は、マッシュルーミングによるケガを目的とするのではなく、弾頭の運動エネルギーを効率良くダメージに変換させることを目的としている)

また、ホローポイント弾は目標を外したときに跳弾になりにくいという特徴もある。

関連語:FMJソフトポイント