スマートフォン用の表示で見る

ホワイトリング

スポーツ

ホワイトリング

ほわいとりんぐ

長野県長野市真島町にある体育館。正式名称「長野市真島総合スポーツアリーナ」。

1998年の長野オリンピックで、フィギュアスケート及びショートトラックスピードスケートの会場として使われた。

オリンピック後もしばらくフィギュアの大会などが開かれたが、現在は体育館となりバスケットボールバレーボール等の大会やイベントに使われている。

メインアリーナの観客席数は約5,000席。

長野県からbjリーグ参入が決まった暁にはホームアリーナとなる予定。


現在、フィギュア等の大会はビッグハットで開かれている。


なお、以前スケートリンクだったため「ホワイトリンク」と勘違いされることもあるようで、

キーワードも、過去に誤記として編集されたことがある。