スマートフォン用の表示で見る

ホワイト企業

社会

ホワイト企業

ほわいときぎょう

数ある企業の中でも、特にお勧めできる会社、入社して安心して仕事のできる会社こと。
明確な定義は無いが「ホワイトカラー」「労働時間が短い」「平均勤続年数が長い」といった基準がある。
劣悪な条件で働かされるブラック企業対義語として、2chを中心に使われるようになった。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

企業が本当に大切にすべきことの5つの順番を守り、社員とその家族を幸福、外注先とその社員の幸福、地域社会の幸福を実現する行動を継続している会社

募集要項|「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

表彰している。

法政大学大学院中小企業研究所、あさ出版日刊工業新聞社が主催。経済産業省中小企業基盤整備機構などが後援。

過去5年以上にわたって、以下の5つの条件に該当している会社から選ばれる。

  1. 人員整理、会社都合による解雇をしていないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)
  2. 下請企業、仕入先企業へのコストダウン強制していないこと
  3. 障害者雇用率は法定雇用率以上であること(常勤雇用50人以上の会社の場合)
  4. 黒字経営(経常利益)であること(一過性の赤字を除く)
  5. 重大な労働災害がないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)
募集要項|「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

2014年10月現在までに4回の受賞発表が行われ、

など、32社が受賞している。

目次