スマートフォン用の表示で見る

ホンダワラ

動植物

ホンダワラ

ほんだわら

ヒバマタ目ホンダワラ科の植物。低潮線付近から潮下帯の岩上分に育成する。付着器は仮盤状で茎部は角張っており頂端から数本の枝を出す。枝は三稜形でねじれており,不規則に突起を持つ。葉は楕円形〜被針形で、枝より反曲し、縁辺にわずかな鋸歯を持つのが特徴。