スマートフォン用の表示で見る

ボア・ハンコック

マンガ

ボア・ハンコック

ぼあはんこっく

漫画「ONE PIECE」の登場人物。「王下七武海」唯一の女性メンバーで、"女帝"ボア・ハンコックと称されている。抜群のスタイルと艶かしく美しい容姿で人気を集めている。

身長:191cm B:111(Jcup) W:61 H:91

第516話(コミックス巻五十三)にて初登場。

人物像

彼女は、女ヶ島という島の中の国「アマゾン・リリー」で生活をしている女系戦闘民族「九蛇」の皇帝であり、"九蛇海賊団"の船長である。

悪魔の実"メロメロの実"の能力者であり、相手を自分の色香でメロメロ、つまり魅了し、心をつかみ取り石化させてしまう。また、彼女の姉妹である「サンダーソニア」、「マリーゴールド」はどちらとも"ヘビヘビの実"の能力者である。

"ゴルゴン三姉妹"と称されていることから、おそらくモデルとなっているのは、ギリシャ神話に登場する"メドゥーサ"(またをメデューサ)と思われる。

お探しのページが見つかりませんでした|デジタルマガジン