ボツリヌストキシン

サイエンス

ボツリヌストキシン

ぼつりぬすときしん

ボツリヌス菌が生成する毒素。

自然界に存在する毒素としては最も殺傷力が高い*1が、熱とアルカリで不活性化されるため加熱など適切な処置を行えば問題は無い。


ボトックスとして医薬品としても利用されている。

*1:致死量は1μg弱とされ、1gの殺傷力は約100万人ともいわれている。