スマートフォン用の表示で見る

ボビー・オロゴン

一般

ボビー・オロゴン

ぼびーおろごん

タレント。

1966年4月8日、ナイジェリア生まれ。185センチ、98キロ。本名:近田ボビー


テレビ番組「さんまのSUPERからくりTV」の「セインのファニエスト外語学院?」でブレイク。

番組内の柔道に挑戦する企画で、格闘技の才能を開花。

番組企画の延長として2004年12月31日の「K-1 PREMIUM2004 Dynamite!!」に参戦。シリル・アビディに判定勝ち。「最強の初心者」と呼ばれる。


30人兄弟の上から3番目。1996年、貿易商の父の仕事を手伝うため来日。「タイヤのチューブの買い付け」が目的だったが、2005年の時点で、チューブはまだ買えていない(そのための費用は使い込んでしまった)。

2005年5月、既婚であることが判明。結婚は1999年、日本人の妻との間に一男一女をもうけている。

公表していなかった理由について本人は「誰にも聞かれなかったから」と答えている。

2006年1月25日、所属事務所との金銭トラブルで暴行騒動。その際、警察の調べで公称年齢の32歳ではなく実年齢は39歳であることが判明。

2006年7月30日、K-1に参戦。しかし初のK-1ルールへの適応に苦しみ、藤本祐介に判定負け。

2007年7月26日、日本国籍を取得したことを公表。

ボビーだと思います。

ボビーだと思います。


ハトマメ~Say Hello To The World.~

ハトマメ~Say Hello To The World.~

TBS系『さんまのSUPERからくりTV』の人気コーナー「セインのファニエスト外語学院?」企画CD。セイン・カミュ先生とボビー、アドゴニーの3人がヴォーカルを担当。プロデュースは槇原敬之