スマートフォン用の表示で見る

ボビー・バレンタイン

スポーツ

ボビー・バレンタイン

ぼびーばれんたいん

Robert John Valentine

MLB選手・監督、元千葉ロッテマリーンズ監督。

右投右打、ポジションは内野手背番号は2番*1

1950年5月13日生まれ。アメリカコネティカット州出身。


カリフォルニア大学から1968年ドラフト1位でロサンゼルス・ドジャースに入団。

エンゼルスパドレス・メッツ・マリナーズを経て、1979年、現役引退。

1985年途中〜1992年途中テキサス・レンジャーズ監督。

レンジャーズ時代の1990年には、シーズン退場処分18回のMLB記録を樹立。

1994年、ニューヨーク・メッツ傘下3Aノーフォークの監督を務める。

1995年、広岡達朗の招聘により、千葉ロッテマリーンズ2代目監督に就任。

チャリティードリームゲームを企画するなど、日本のプロ野球ファンにも歓迎された。

同年、チームを10年ぶりのAクラス・2位に導くも、広岡達朗ゼネラルマネージャーと対立し退団、帰国。

1996年途中から2002年までニューヨーク・メッツ監督を勤め、2000年ナ・リーグ優勝。

ワールドシリーズに出場した。当時のメッツには新庄剛志も在籍していた。

2004年、再来日し、千葉ロッテマリーンズ6代目監督として、チームを率いる。

2005年、シーズン2位からプレーオフを制し、マリーンズを31年ぶりのリーグ優勝日本一、初代アジア王者へ導く。

義父はブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)の名投手だったラルフ・ブランカ

2009年をもって契約終了となり、監督を退任した。

2012年、ボストン・レッドソックスの監督に就任したが、わずか1年で解任を発表された。