スマートフォン用の表示で見る

ボラット

映画

ボラット

ぼらっと

Borat

正式公開タイトルは『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』。

イギリス人のコメディアンサシャ・バロン・コーエンが演じるキャラクター「ボラット・サグディエフ」

カザフスタンからやってきたテレビ番組レポーター」との肩書きでアメリカ各地をめぐる。


そして「カザフスタンでは〜です」と下品かつユダヤ人などへの偏見丸出しの言動をすることで、地位のあるアメリカ人や団体などからそれに同調する発言を引き出し、大問題に発展させるというやり方で笑いと議論を同時に呼んでいる。

カザフスタン政府は公式に「この男とわが国は無関係」との声明を出した。カザフスタン大統領は一回はブッシュ大統領に「彼はカザフスタンに対する印象を歪めるから対処してほしい」と頼みに訪米したが、今では娘に説得され「まあアホなネタだからいいか」と静観している。

実際は本人もユダヤ系の血を引いているらしい。

パメラ・アンダーソンはこの映画が原因で男と別れた。

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88