スマートフォン用の表示で見る

ボルシェビキ

一般

ボルシェビキ

ぼるしぇびき

Большевики

ロシア語で多数派の意〕ロシア社会民主労働党左派レーニンを指導者とし、マルトフらのメンシェビキ〔ロシア語で少数派の意〕と対立。二月革命後の臨時政府を支持せず、十月革命を起こしプロレタリア独裁を樹立。1918年ロシア共産党と改称。ボリシェビキともいう。

ボルシェビキは党員数では少数派であったが、人事権を握り幹部党員で多数派であったためこう称した。メンシェビキの大衆政党路線に対し、中央統制と厳しい規律を特徴とし、少数の前衛による武装蜂起を革命の契機として構想する前衛党路線をとった。