スマートフォン用の表示で見る

ボンブマン

ゲーム

ボンブマン

ぼんぶまん

玩具会社トミーの16ビットグラフィックコンピューター「ぴゅう太」専用ゲームソフト

同名のFLゲームも同社より発売されている。

(ネット上での資料から推測すると、ぴゅう太版が先に発売された様子)

ぴゅう太」用のカートリッジソフトウェアには連番が振られており、「ボンブマン」はNo.1。

緑の芝生が目に鮮やかな庭の中に、壁の向こうからグラサンをかけた人が爆弾を投げてくるので、上半身裸で放水ポンプを背負った人を操作し、爆弾の火を消すゲーム。

ポンプの水が少なくなると水の出が悪くなるのでタンクで給水したり、

オジャママンという正体不明の生き物が庭を横切るので水をかけて殺したり、

爆弾から生まれるミニオジャママンと追いかけっこをしたりと楽しく忙しく目まぐるしい。

開始から得点が1万点を超えるくらいまではやや展開が間延びしているものの、ゲーム全体のスピードが上がってくると熱中せずにはいられない、とても面白くて愉快で楽しいゲーム。