スマートフォン用の表示で見る

ボン教

一般

ボン教

ぼんきょう

Bonism

チベット民族宗教チベット固有の神々への信仰または諸宗教のことを指す。チベット仏教が伝来する以前からあった信仰である。「ポン教(Ponism)」とも呼ばれている。 シェンラプ・ミボ(Shenrab Miwo)を教祖とする。9世紀頃から教団を形成するようになった。総本山はメンリ僧院である。