スマートフォン用の表示で見る

ポータブル・ロック

音楽

ポータブル・ロック

ぽーたぶるろっく

1980年代前半に、野宮真貴を中心として結成された3人のグループ。

メンバーは野宮のほかに、元「フィルムス」の中原信雄?(ベース)、「ハッカ」こと「8 1/2」の鈴木智文?(ギター)。準メンバーとして宮田繁男(ドラム)。しかし宮田は忙しさのあまりほとんど参加しなくなり、ドラマーのいないポップユニットとなっていく。

1983年に徳間ジャパン傘下の「水族館レーベル?」のオムニバス「陽気な若き水族館員たち」(2005年に再発。ASIN:B0008JH4HU)*1に「グリーン・ブックス」で参加。

当時の音源は1990年にウルトラ・ヴァイブからリリースされた「ビギニングス」(ASIN:B00031Y93KまたはASIN:B000064I7F)に収められている。

1985年にシングル「TuTu」アルバム「QT」でデビュー。

1986年リリースのシングル「春して、恋して、見つめて、キスして」はコーセー化粧品の春のCMにも使用され、この年にはこの曲を追加した「QT+1」(1998年再発、ASIN:B00000J9X5)をリリース。

1987年にリリースされた2ndアルバム「Dance Volunteer」(廃盤1991年再発はASIN:B00005GF29)では売れっ子作詞家を起用するも、セールスは振るわず。

彼らを見た小西康陽は、1984年結成のピチカート・ファイヴのフォーマットに「ドラムレスのグループ」を取り入れたというエピソードもある。(更にその後にはメンバーの野宮が加入し、グループは大ブレイクするのだから!)

現在は中原はヤプーズのメンバー、鈴木は高浪敬太郎との「KC's」や小島麻由美らと結成された「PILLOW TALK4」のメンバー。宮田は後にオリジナル・ラブに参加。また、元メンバーは現在はそれぞれに、さまざまなフィールドでプロデュースやスタジオワークをこなす売れっ子ミュージシャンである。

2004年には「ゴールデン☆ベスト」(ASIN:B000657MJ6)がリリースされた。

*11990年にも再発。ASIN:B00005GF1A 徳間ジャパン傘下のWAXレーベルからのリリース