スマートフォン用の表示で見る

ポーラ・ネグリ

映画

ポーラ・ネグリ

ぽーらねぐり

Pola Negri(1897-1987)本名:バルバラアポロニア・チャルピエツ

ポーランド出身の女優・映画俳優

1897年1月3日、ポーランド・リプノ生まれ。

主な出演作

  • 「呪の眼」(1918)
  • カルメン」(1918)
  • パッション」(1919)
  • 「新椿姫」(1920)
  • 「寵姫ズムルン」(1920)
  • 「山猫リュシカ」(1921)
  • 「名花サッフォー」(1921)
  • 「灼熱の情炎」(1923)
  • 「ベラ・ドンナ」(1923)
  • チート」(1923)
  • 「西班牙の踊子」(1923)
  • 「嘆きの白百合」(1924)
  • 「禁断の楽園」(1924)
  • スエズの東」(1925)
  • 「桃色の曲者」(1926)
  • 帝国ホテル」(1927)
  • 「三罪人」(1928)
  • 「モスコーの女」(1928)
  • 「マヅルカ」(1935)
  • 「夜のタンゴ」(1937)