スマートフォン用の表示で見る

ポール・ジャクソン

音楽

ポール・ジャクソン

ぽーるじゃくそん

Paul Jackson (1947-)、セッションベーシスト

まさにグルーヴ職人。それほど多くの作品に参加しているわけではないが、非常に印象に残るプレイが多い。ラテン・ロックのアステカハービー・ハンコックの70年代の諸作およびヘッドハンターズへの参加が代表的なところだろう。

日本人女性と結婚(後に離婚)し、1985年、日本に移住。一児の父となる。

その息子、ラフラ・ジャクソンラッパーとして活動するものの、24歳でガンのため、亡くなった。