ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊

ゲーム

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊

ぽけもんふしぎのだんじょんあおのきゅうじょたいあかのきゅうじょた
リスト::ポケモン --> ポケモン不思議のダンジョン --> 救助隊

株式会社ポケモンより2005年11月17日に発売されたダンジョンRPGローグライクゲーム)。販売元は任天堂、開発は株式会社ポケモンチュンソフト

ポケットモンスター』シリーズの世界観に「不思議のダンジョン」シリーズのゲームシステムを組み合わせた、『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズの第1弾。

ニンテンドーDSで『青の救助隊』、ゲームボーイアドバンスで『赤の救助隊』の2バージョンが発売された。このような経緯からか、Wii Uバーチャルコンソールには、『青』『赤』でそれぞれある。

概要

ある日、主人公は目を覚ますと、見知らぬ場所で人間からポケモンの姿になっていた。そこはポケモンだけが暮らす異世界で、主人公はパートナーになったポケモンと救助隊を結成し、ポケモンたちからの救助依頼を受け「不思議のダンジョン」を冒険しながら、自分がポケモンになってしまった謎を探す事になる。

主人公のポケモンは、ゲームスタート時に出るいくつかの質問の答えにより16種類のポケモンから選ばれる。パートナーとなるポケモンは10種類のポケモンの中から選択する。開始当初、救助隊のメンバーは主人公とパートナーだけだが、条件を満たしていればポケモンを倒した後にランダムで仲間にすることができる。登場ポケモンは本編第3世代エメラルド』の386種(この当時の全て)。

ポケモン関連のゲームはストーリーが「うるさくない」ことが多いが、今作品においては珍しく王道なストーリーが評価されている。

通常、ダンジョンの中で倒れてしまうと、どうぐやお金を失ってしまうことになるが、他のプレイヤーがその地点に到達することで、どうぐやお金を失わずにダンジョン内で倒れる前の状態で復活できる救助システムが用意されている。『青の救助隊』同士ならワイヤレス通信、『赤の救助隊』同士なら通信ケーブル、『青の救助隊』と『赤の救助隊』ではニンテンドーDSの「ダブルスロット」機能で救助が行える。離れた友達同士でもパスワードを交換することで救助可能。

『青の救助隊』はすれちがい通信に対応。『青の救助隊』同士だけでなく『ポケモントローゼ』ともすれちがい通信が発生し、貴重などうぐが入手できる。

商品

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊

不具合

任天堂が2005年11月25日、ニンテンドーDS本体に『青の救助隊』と、「特定のゲームボーイアドバンスカートリッジ」の両方を差し込んだままの状態で電源を投入した場合、GBAカートリッジバックアップデータが消える可能性があることを発表*1

ロックマンエグゼ』シリーズの2以降で、他社作品にもかかわらずこの不具合に関するFAQが掲載されている。

上記ダブルスロット機能の兼ね合いによる不具合。

GBAカートリッジ内のセーブ用半導体の種類に依存し、消えるソフトは毎回消える。

無償で不具合のない『青の救助隊』との交換ができるが、不具合版のデータを移行することはできない。

アニメ

続編の『時の探検隊・闇の探検隊』発表を記念して制作された、本作を題材にしたアニメポケモン不思議のダンジョン 出動ポケモン救助隊ガンバルズ!』が、2007年3月23日から5月14日にかけYahoo!動画配信された。

北米では日本に先駆けて2006年9月8日に放映されていて、その日本語吹き替え版となっている。

2015年7月4日からは、Youtubeポケモン公式チャンネルおよびニンテンドーeShopで再配信されている。