スマートフォン用の表示で見る

ポコロコ

マンガ

ポコロコ

ぽころこ

スティール・ボール・ラン』レースの主要参加者。

ジョージア州出身。男性、21歳、黒人。ゼッケン『A-777』。

ジョージアの片田舎で農夫をして暮らしていたが、街でジプシーの老婆に占ってもらったところ、『これからの二ヶ月間は50億人に1人の人生の絶頂期であり、何をやってもうまくいく』という結果が出る。

それを聞いた彼は、二ヶ月間の間ゴロゴロと好きなように暮すことにしていたが、ある時、新しい畑を作る賃金が1200ドルであること、そしてたまたま見た新聞に載っていた『スティール・ボール・ラン』レースの参加費用が1200ドルであることを知り、参加を決意する。

レーススタイルは全くの素人のようだが、レース中、突如として彼に助言をする何者かの声に気付く(そして、それが自分の”内側”から聞こえるものであるということも)。その通りにしたところ、『あらかじめ知っていなければありえないほどの偶然の幸運』によってレースの優位に立ち、他を圧倒する。

そのあまりの幸運ぶりに、ジャイロ・ツェペリをして『このレースの”敵”はこいつだ。”恐るべき野郎”だ!』と言わしめた。

クオーター・ホースという品種のヘイ!ヤア!(4歳)に騎乗。