ポップル錯視

サイエンス

ポップル錯視

ぽっぷるさくし

2006年5月17日放送の「トリビアの泉」で紹介された、錯視(錯覚)の一種。

背景

もともとは図形上で起こる現象として知られていたが、特定の文字を並べただけでも発生するということが確認されたのは、TV番組で紹介された時期からみるとごく最近のことである。2005年頃からネット上などで「文字が下がって見える」という現象が話題となり、これを受けるかたちで錯視研究者が研究したところ、これが「ポップル錯視」の一種であることが判明したという。

理由

ポップル錯視が発生する理由は、並んだそれぞれの文字の横棒(平行線)が段階的にずれているからであり、「杏マナー」では横棒が右に向かって順に低い位置に来ているため、全体が右下がりに見える。文字の並びを逆にすれば逆に右上がりに見える。しかし、では何故このような形状において錯視が発生するのかについては、まだまだ研究の途上であるようだ。

現象の発生条件

トリビアの泉」番組内では

パソコンで「杏マナー」と連続で書くと
文字全体が右下がりに見える錯覚が起こる

とされていたが、印刷されたものでも同じように錯視が起こる。書き方次第では手書き文字でも起こる。

知られている「ポップル錯視」の発生しやすい文字列の例

以下、論より証拠

杏マナー

(番組内で紹介された例。)

杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏

正直スマン

正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正
正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正

LAPEL

LAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPEL

LEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPAL

LAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPELLAPEL

LEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPALLEPAL