スマートフォン用の表示で見る

ポトシ銀山

地理

ポトシ銀山

ぽとしぎんざん

(Potosi Silver Mine)

1545年、スペイン人によって発見されたボリビアポトシ市にある銀山。南アメリカボリビア高地に有り、セロ・リコ銀山とも呼ばれる。セロ・リコ (Cerro Rico) とはスペイン語で「豊かな丘」という意味で、スペイン統治下で中南米三大銀山に数えられるまでになった。