ポニーテール白書

読書

ポニーテール白書

ぽにーてーるはくしょ

水沢めぐみが「りぼん」で初の長期連載の少女マンガ1985年8月号から1987年4月号まで連載。

これ以降、水沢めぐみは、1997年の「トゥ・シューズ」まで通算13年間。7作品の「りぼん」での長期連載のマンガを描くことになる。

ポニーテールトレードマークのヒロインが剣道と恋に生きるピュアなマンガ。ところが、後半、ヒロインには、血の繋がってない親子だったという内容になっている。つまり、ヒロインは生みの親のもらい子だったという設定である。舞台は神戸。単行本では5巻まで発刊したが、2013年現在は1998年に文庫本化された3巻のみ読むことができる。