スマートフォン用の表示で見る

ポリイミド

ポリイミド (polyimide) とは、繰り返し単位にイミド結合を含む高分子の総称であり、通常は芳香族化合物が直接イミド結合で連結された芳香族ポリイミドを指す。芳香族ポリイミドは芳香族と芳香族がイミド結合を介して共役構造を持つため、剛直で強固な分子構造を持ち、且つイミド結合が強い分子間力を持つためにすべての高分子中で最高レベルの高い熱的、機械的、化学的性質を持つ。

化学的構造は古くから知られていたが、工業的に実用化されたのは1965年米国のデュポン社がポリイミドフィルム「カプトン」を上市したのが最初である。