ポリグルタミン酸

サイエンス

ポリグルタミン酸

ぽりぐるたみんさん

グルタミン酸を重合単位とするポリペプチドの一種。グルタミン酸の重合体.納豆の粘質物はポリグルタミン酸が主成分である。 化学式[-NH-CH(COOH)-CH2CH2-CO-]n。


天然のものは、一般的なポリペプチドとは異なり、γ位のカルボキシル基とα位のアミノ基がペプチド結合を形成するため、γ-ポリグルタミン酸 (γ-PGA) とも呼ばれる。重合度の高いものは重量比で自重の5000倍の水分を維持すると言われ、その保水力は医療医薬品健康食品化粧品などの各分野で広く応用されている。