ポルトガル海上帝国

社会

ポルトガル海上帝国

ぽるとがるかいじょうていこく

ポルトガル語:Império Português)

15世紀以来ポルトガル王国が海外各地に築いた殖民統治及び交易体制?を指す。新大陸発見後はトルデシリャス条約によりスペインと世界を二分した。領域支配?より交易のための海上覇権?が中心であったので「海上帝国?」と呼ばれる(オランダ海上帝国も同様である)。それゆえ、メキシコペルーにおける領域支配を中心としたスペインの場合は「海上帝国」とは言わない(スペイン帝国)。