ポルンガ

マンガ

ポルンガ

ぽるんが

ナメック星の最長老により生み出された、願いを3つ叶える事の出来る神の龍。地球神龍より一回り大きい。また、ナメック星人を思わせるような触角も頭に付いている。

名前の意味はナメック語で「夢の神」である。

会話は地球などの星の言葉でも出来るのだが(作中では常に地球の言語だった)、願いを叶えるときだけはナメック語を使わなければならない。

死人は、自然死でなければ何度でも生き返らせられるが、1度の願いで1人しか生き返らせられない。(魔人ブウ編でこのデメリットが無くなった事が判明)