ポロニウム

Polonium

原子番号84

Po

マリー・キュリーが発見し、その祖国ポーランドから命名。安定同位体は存在せず、α崩壊する核種が多い。

人体への毒性が強く、2006年の元ロシア諜報機関職員の暗殺に使われたとされる。

2004年に容体が急変して死亡したパレスチナアラファト前議長の遺体のサンプルからポロニウムが通常の18倍の値で検出されており、ポロニウムによる毒殺説をある程度裏付けるものとされている。