ポンサクレック

スポーツ

ポンサクレック

ぽんさくれっく

プロボクサー。

他のタイ選手同様リングネームのラストネームを何度も変えている(ポンサクレック・ウォンジョンカムポンサクレック・クラティンデーンジムポンサクレック・グラティンデーンジム、ポンサクレック・シンワンチャーなど)ため、通常は変えないファースネームで標した。

2001年3月2日、WBC世界フライ級チャンピオンとなる。

2007年4月現在17度防衛中(うち、浅井勇登?内藤大助本田秀伸トラッシュ中沼小松則幸清水智信と5人の日本人選手を退けている。内藤とは2度戦った)。

2007年7月、内藤との3度目の対戦で遂に王座陥落。

日本のファンの間での愛称は「ポンサク」。




* リスト::ボクサー