マーク・クルーン

スポーツ

マーク・クルーン

まーくくるーん

Marc Jason Kroon

MLB選手。プロ野球読売ジャイアンツの選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は42番。

1973年4月2日生まれ。米国出身。188cm、86kg。

シャドーマウンテン高校から1991年ドラフト2位でニューヨーク・メッツに入団。

1995年、サンディエゴ・パドレスの2Aで163km/hを記録。

1998年、シンシナティ・レッズに移籍。

2002年、コロラド・ロッキーズに移籍。

2005年、来日し横浜ベイスターズに入団。当初はセットアッパーであったが、佐々木主浩の不調によりクローザーに転向。速球を武器に活躍。

2008年、巨人に移籍

2011年サンフランシスコ・ジャイアンツマイナー契約。傘下のAAAフレズノに所属。

2012年2月19日、現役引退表明。


球速記録*1

日時相手球団概要打者備考
2005年4月30日中日ドラゴンズ史上4人目となる158km/h井上一樹 
2005年5月11日東北楽天ゴールデンイーグルス史上初の159km/h高須洋介 
2005年5月17日オリックス・バファローズ自身2度目となる159km/h後藤光尊 
2005年5月21日西武ライオンズ自身3度目となる159km/hアレックス・カブレラ159km/h以上で唯一の被安打
2005年6月18日東北楽天ゴールデンイーグルス自身4〜6度目となる159km/hルイス・ロペス中村武志 
2005年7月1日阪神タイガース自身7度目となる159km/h赤星憲広 
2005年7月2日阪神タイガース自身8〜9度目となる159km/hアンディ・シーツ金本知憲 
2005年7月19日阪神タイガース日本球界最速となる161km/h赤星憲広 
2005年7月19日阪神タイガース日本球界最速次点となる160km/h鳥谷敬 
2005年7月19日阪神タイガース自身10〜13度目となる159km/hを4球藤本敦士 
2005年8月2日阪神タイガース自身14度目となる159km/h今岡誠 
2005年8月3日阪神タイガース自身2〜3度目となる160km/h金本知憲 
2005年8月3日阪神タイガース自身15度目となる159km/h金本知憲 
2005年8月5日中日ドラゴンズ自身4〜5度目となる160km/h渡邉博幸立浪和義 
2005年8月5日中日ドラゴンズ自身16度目となる159km/h福留孝介145km/hの変化球満塁本塁打
2006年5月6日阪神タイガース自身6度目となる160km/hアンディ・シーツ 
2006年5月21日西武ライオンズ自身7度目となる160km/hアレックス・カブレラ 
2006年6月10日オリックス・バファローズ自身2度目となる161km/h*2清原和博2球目
2006年6月10日オリックス・バファローズ自身8度目となる160km/h清原和博 
2006年7月21日オールスターゲーム史上初の159km/hホセ・フェルナンデス 
2006年7月23日オールスターゲーム史上初の160km/h川恕W宗則 
2008年6月1日福岡ソフトバンクホークス日本球界最速の162km/h松田宣浩 

リスト::野球選手

*1:159km/h以下はここに記載されている以外にも既に数度記録している。

*2:日本球界最速タイ記録