スマートフォン用の表示で見る

マーク・トウェイン

読書

マーク・トウェイン

まーくとうぇいん

Mark Twain(1835年11月30日-1910年4月21日)。アメリカ文学に大きな足跡を残す大文豪。19世紀後半のアメリカ南部を舞台にした小説「トム・ソーヤの冒険」などを執筆。ユーモラリストを自称し、皮肉とユーモアに包んだ社会批判的な名言なども残している。