スマートフォン用の表示で見る

マーク・ハント

Mark Hunt

総合格闘家キックボクサー

1974年3月23日生まれ。ニュージーランドオークランド出身。オシアナスーパーファイタージム所属。身長178cm、体重130kg。

ニックネームは「サモアの怪人」。

2000年からK-1に参戦。勇猛果敢な突進と、狂気の如き打たれ強さに代表される常識外れのタフネスで、幾多の強豪を薙ぎ倒し、2001年にはK-1 WORLD GP王者に輝く。現在に至るまでヨーロッパ人以外では唯一のK-1 WORLD GP王者である。

その後、怪我と調整不良から低迷していたが、2004年から主戦場をPRIDEに移し、ヴァンダレイ・シウバミルコ・クロコップらに勝利している。


武勇伝

試合の内外に関わらず数々の武勇伝の持ち主である。

  • 普段は靴を履かずに生活
  • トラックに引かれたが無傷、逆にトラックが凹む
  • 高校時代は100m11秒台の俊足
  • 真冬の東京に半袖・短パンにサンダルで来日
  • 2002年のK-1 WORLD GP決勝戦2日前の大事な日にディズニーランドにいるところを目撃される
  • レイ・セフォーのパンチを顔面で受け止める。セフォーは顔面負傷でドクターストップ
  • 吉田秀彦に腕ひしぎ十字固めを極められたが、吉田は肩を骨折
  • ダン・ボビッシュの膝蹴りを食らい、ボビッシュは膝を壊して入院
  • 試合中、コーナーポストに寄りかかって休む
  • 「今回はベストシェイプだ!」と言いながら過去最重量で来日
  • 額の傷は窓辺に止まってる小鳥を捕まえようとして2階から落ちてできた


獲得タイトル


リスト::格闘家