マーチスーパーターボ

一般

マーチスーパーターボ

まーちすぱーたーぼ

関連語:マーチ

日産自動車が1989年に発売したマーチのラインナップの一つ。

それまでにもK10にはターボ車があったのだが、1.0Lクラスのターボということで中回転域でのパワー不足という欠点があった。

そのため、マーチのラリー仕様車であるマーチRと同じ930cc直4SOHCのエンジンを乗せ、さらにスーパーチャージャーターボ

同時搭載するというトンデモな仕様の一台が作られた。

これによりスペックは110ps/13.3kgm(ネット値)まで増強された。

‥‥まぁその結果、低回転域のトルクがターボモデルよりも更に落ち込むことになり、街乗りでは信号からのゼロ加速に四苦八苦、

さらには燃費も悪化するなど使いどころの難しいものになってしまったのだが。

結局、後継車種のK11・K12では、排気量のアップもあってターボモデルそのものが発売されること無く、またスーパーターボも業界で

これが最初で最後の一台となっている。