スマートフォン用の表示で見る

マイク・オールドフィールド

音楽

マイク・オールドフィールド

まいくおーるどふぃーるど

:アーティスト :ミュージシャン

イギリスのミュージシャン。

第一作のアルバム『チューブラーベルス(Tubular Bells)』(1973)は映画『エクソシスト』のテーマとして使われたことで有名。このヒットにより、リチャード・ブランソンが創立したヴァージン・レコードの経営が安定し、インディ系としては後にメジャー・レーベル並みの規模を誇る基礎となった。

他の代表作は『オマドーン』、『ファイブ・マイルズ・アウト』、『アマロック』等多数有。一般にはプログレ系としてみられる場合が多いが、80年代のポップ群も人気が高い。

最近はもっぱら『チューブラー・ベルズ』の続編アルバムばかり出している。

Discography

    • 1973 Tubular Bells
    • 1974 Hergest Ridge
    • 1975 Ommadawn
    • 1976 Boxed
    • 1978 Incantations
    • 1979 Exposed (Live盤)
    • 1979 Platinum
    • 1980 QE2
    • 1982 Five Miles Out
    • 1983 Crises
    • 1984 Discovery
    • 1984 The Killing Fields (Soundtrack)
    • 1985 The Complete Mike Oldfield (Best盤)
    • 1987 Islands
    • 1989 Earth Moving
    • 1990 Amarok
    • 1991 Heaven's Open
    • 1992 Tubular Bells II
    • 1993 Elements (Best)
    • 1994 The Songs Of Distant Earth
    • 1996 Voyager
    • 1997 XXV - The Essential Mike Oldfield
    • 1998 Tubular Bells III
    • 1999 Guitars
    • 1999 The Millennium Bell
    • 2001 The Best Of Tubular Bells (Best盤)
    • 2002 Collection (Best盤)
    • 2002 Tr3s Lunas
    • 2003 Tubular Bells 2003
    • 2005 Light & Shade
    • 2008 Music Of The Spheres