スマートフォン用の表示で見る

マイク・タイソン

スポーツ

マイク・タイソン

まいくたいそん

Mike Tyson

1966年6月30日生まれ。

ボクシング元世界統一ヘビー級チャンピオン。ニックネームは“アイアン(鉄人)”。

身長180センチとヘビー級としては小柄ながら、卓越したスピードと破壊力抜群のパンチで一世を風靡した。

1986年11月、トレバー・バービックを2ラウンドTKOに下し、WBC王座獲得。

1987年3月、ジェームス・スミス?に判定勝ちでWBA王座獲得。

同年8月、トニー・タッカー?を下してIBF王座を獲得(三団体統一)。

通算9度の防衛に成功するが、1990年2月、東京ドームでジェームス・ダグラス?に10ラウンドKOの大番狂わせで敗れ、王座陥落。

以降、私生活でのトラブルが目立つようになり、1991年には婦女暴行で逮捕されている(3年間の服役の後に仮釈放)。

1996年3月、フランク・ブルーノ?に3ラウンドTKO勝ちでWBC王座に返り咲き。

同年9月、ブルース・セルドン?に1ラウンドKO勝ちでWBA王座獲得(WBC王座は剥奪)。

同年11月、イベンダー・ホリフィールドの挑戦を受けるが11ラウンドTKO負け。

1997年6月の再戦ではホリフィールドの耳を噛みちぎるという暴挙で失格負け。

2002年6月にレノックス・ルイス?の持つWBC&IBF王座に挑戦するが8ラウンドKO負けに退いている。

2003年2月のクリフォード・エティエンヌ?戦(1ラウンドKO勝ち)以来、ボクシングの試合から遠ざかっていた。その間K-1参戦の噂もあったが、どうやらうやむやになった模様。

2004年7月30日、米ケンタッキー州ルイビルダニー・ウィリアムズを相手にボクシング再起戦を行なったが4ラウンドKO負け。

2005年6月11日ケビン・マクブライドと対戦するが、6ラウンド終了TKO負け。試合後の会見で、現役引退を示唆した。



* リスト::ボクサー