スマートフォン用の表示で見る

マイク・リー

映画

マイク・リー

まいくりー

Mike Leigh

監督、脚本家

略歴

演劇界で舞台を手掛けた後、1980年代後半から映画監督として活動。脚本は余り使わず、俳優たちに即興演技をさせる独特の演出術で知られる。

主な作品

  • ターナー、光に愛を求めて(2014) 脚本、監督
  • 家族の庭?(2010) 監督、脚本
  • シネマ・ゴダール?(2009)<TV> 出演
  • ハッピー・ゴー・ラッキー?(2007)<未> 監督、脚本
  • ヴェラ・ドレイク?(2004) 監督、脚本
  • 人生は、時々晴れ?(2002) 脚本、監督
  • トプシー・ターヴィー?(1999)<未> 監督、脚本
  • キャリア・ガールズ?(1997) 脚本、監督
  • 秘密と嘘(1996) 脚本、監督
  • ネイキッド(1993) 監督、脚本
  • ライフ・イズ・スイート?(1991) 監督、脚本
  • ビバ!ロンドン! ハイ・ホープス 〜キングス・クロスの気楽な人々〜?(1988)<未> 監督

アカデミー賞

候補