マイクロインタラクション

コンピュータ

マイクロインタラクション

まいくろいんたらくしょん

ひとつの作業だけをこなす最小単位のインタラクションの意味。Microinteractions

概要

基本的に「トリガー (Triggers)」「ルール (Rules)」「フィードバック (Feedback)」「ループとモード (Loops & Modes)」の4つで構成される、マイクロ(Micro)単位での考え方とされている。1つの課題を達成したり、デバイスをつなぎ合わせたり、温度など1つのデータを何かに関連づけたりする場合に有効だとされる。

有名な例

など