マイケル・コール

スポーツ

マイケル・コール

まいけるこーる

WWE所属のアナウンサー

2011年現在RAWSMACKDOWNの二大ブランドで実況を勤める。自称「WWEの声」。

昨今は基本的にヒールのポジションであり、ヒールのスーパースターに肩入れしベビーフェイスのスーパースターを批判することが多い。

また、ディーヴァに対しても批判的な立場である。

その舌禍のせいで度々解説陣やスーパースターと対立しており、アナウンサーにも関わらず試合を行うことがある。