マイケル中村

スポーツ

マイケル中村

まいけるなかむら

プロ野球選手(投手)。登録名はMICHEALM・中村(09のみ)。

本名:マイケル・ヨシヒデ・中村日本名は中村吉秀。 日本人の父とオーストラリア人の母を持つ。

1976年9月6日生まれ、奈良県出身。3歳の時にオーストラリアに渡り、その後メジャーリーグを目指し渡米。ウェスリー・カレッジ高校、サウスアラパマ大学からミネソタ・ツインズに入団。その後トロント・ブルージェイズに移籍。MLBでは後にチームメイトとなるSHINJOと対戦経験あり。

2005年、北海道日本ハムファイターズドラフト4順目で入団。名前のスペルを球団に間違えられ、入団発表の際には‘MICHAEL’の名の入ったユニフォームを着ていた。「抑えの切り札」としてファイターズには無くてはならない存在となった。ヒルマン野球では、中盤の継投は、武田久もしくは武田勝、マイケルの順での登用が定番となった。

2008年オフ、二岡智宏林昌範とのトレードで、工藤隆人と共に読売ジャイアンツへ移籍。2009年のみM.中村と登録名を変えたが、元に戻している。

リスト::野球選手

経歴

年度所属背番号備考
1991-1993ウェズリー・カレッジ高校--
1993-1997サウス・アラバマ大学--
2003ミネソタ・ツインズ--
2004トロント・ブルージェイズ--
2005-2008北海道日本ハムファイターズ362006年最多セーブ投手
2009-2011読売ジャイアンツ36二岡智宏林昌範との交換トレードで移籍。2009年のみM.中村で登録
2012-埼玉西武ライオンズ23